保守・更新料は0円です!

GWPDのホームページ制作

無駄な費用は全部カットしました。

運用に必須なのは

サーバー費用だけです。

背景の動きを小気味よく動かしている例です。

もっとゆっくりしたテンポにすることも出来ます。

詳しくはお問い合わせ下さい。

 

CMS(コンテンツ管理システム)とは

概要[編集]

ウェブサイトポータルサイトの構築、管理によく使用される。

ウェブページを作成し、運用するには、HTMLファイルや、それを保存するディレクトリ構造などについての知識が必要だった。コンテンツ管理システムでは、技術的な知識がなくても、テキストや、画像等の「コンテンツ」を用意できれば、ウェブによる情報発信をおこなえるように工夫されている。また、テンプレートの選択により全体のデザインを容易に変更することができるなど、省力化にも役立つ。多くのインターネットサービスプロバイダでは顧客サービスの一部に、コンテンツ管理システムを活用した「簡単ホームページ作成」といったメニューが用意されており、自社で独自のコンテンツ管理システムを開発しているウェブ制作会社も少なくない[要出典]

コンテンツ管理システムは、汎用的なものから特定の目的に特化したものまで様々であり、規模もまちまちである。企業・自治体向けのような大規模なコンテンツ管理システムでは、ページごとの公開期間の厳密な時間管理や、公開を承認するワークフロー、サイト内リンク切れの防止、デザインの統一、バージョン管理など様々な機能があり、品質を維持しつつ多人数での共同作業を効率よく行うことを可能にしている。個人向けコンテンツ管理システムとしては、各種ブログツールが挙げられる。ブログツールでは、ページの自動生成や公開日指定、RSS配信、トラックバックなどの機能が用意されている。ウィキペディアなどで使用されるウィキや、ソーシャル・ネットワーキング・サービス電子商取引もコンテンツ管理システムの一つである。ほぼ共通して以下のような特徴がある。

  • 権限の異なる複数の管理者、あるいは投稿者がウェブブラウザからサイトにコンテンツをアップロードできる。
  • 任意のキーワードでサイト内のコンテンツを検索できる。
  • モジュールまたはプラグインを追加してシステムを拡張できるコンテンツ管理システムも多い。
  • 多くのコンテンツ管理システムが、オープンソースとしてGPLを適用して提供されるようになった。

コンテンツ管理システムのシステムによっては任意のサーバ(専用サーバ、共用レンタルサーバ)環境へインストール・運用を行うもののほか、アプリケーションサービスプロバイダSaaS方式で提供しているものもある。

軽量・簡易コンテンツ管理システム[編集]

軽量・簡易コンテンツ管理システムとは、「Lite / Simple CMS[1]」を和訳したもので、機能を限定したシステム構成により、高速動作と簡単な操作性を提供するコンテンツ管理システムのことである。他にも以下のような特徴がある。

ホームページ制作 WEB集客

CMS(コンテンツ管理システム)とは

11月29日より

ミシュラン掲載協賛キャンペーン開催中です。

特別な価格でGWPDのワードプレスを手に入れるチャンスです。

詳しくはこちら

CMS(コンテンツ管理システム)とは

Home
 

CMS(コンテンツ管理システム)とは
Service

CMS(コンテンツ管理システム)とはMenu
 
CMS(コンテンツ管理システム)とは
Stuff

CMS(コンテンツ管理システム)とは

Home
 

CMS(コンテンツ管理システム)とは
Service

CMS(コンテンツ管理システム)とはMenu
 
CMS(コンテンツ管理システム)とは
Stuff