部品をホームページに
搭載するのは簡単です

Youtubeマニュアル
3:33

部品の掲載手順です

①使いたい部品をライブラリ(図書館に仮保存)

①使いたい部品を見つけたらセクション単位でディビライブラリー(図書館)に保存してください(仮置き場というフォルダーで大丈夫です)

*読み込むときのわかりやすい名前を付けて保管してください。
(慣れてきたら仮置き場ではなく、ちゃんとフォルダー分すると次回から楽です)

②掲載場所に読み込んでください。

②制作するページまたはブログに先ほど仮保管した部品を呼び込んでください。
(ライブラリから追加という項目があります)

③コンテンツの微調整で完了!

③文書・画像を入れ替え、場合によっては行間・文字間・文字大などを微調整してください。

*この記事も同じ手順で制作して3分程度で制作完了しています。